どんどん焼き上がる、粘土の小さなクッキー!

粘土のちっちゃなクッキー!
(°_°)お顔みたい(о´∀`о)


アムステルダムのミニチュア粘土教室
〜講師認定コースでは、今週も小さな
クッキーが焼き上がりました。

オーブンで焼くタイプの粘土を使って作った
クッキー… こんなにたくさん焼きあがって
きました。

日本に一時帰国される生徒様が多く、
しばらくお休みになりますが、
パンの額の作品作りもだいぶ進んできて
いるので、春休み明けに
また完成に向けて制作していきます。

お子様が日本人学校に通われている方々、
楽しい春休みをお過ごしください。

なお、Coloratura〜ミニチュア粘土&
ハンドメイド教室 では、春休み中に
お子様向けのワークショップを
ご用意しております。

春休みのイベントとして、
是非ご利用ください。

詳細はこちら↓にございます。
アムステルダムのミニチュア粘土教室にて「春休み親子・子供ワークショップ」開催 




小さな食パンや具沢山サンドイッチも出来上がり! 

アムステルダムのミニチュア粘土
講師認定コース、

今日は、食パンの他、サンドイッチや
ソーセージパンなどを作りました。

先に作っておいたトマトやきゅうり、
卵、チーズなどの出番です。
それらをぎっしりと挟んで、
はい、できました。

美味しそう〜?


コロナ規制が緩和され、生徒さん達が
勢揃いしました。
これまでのところ、人数を分けたり、
オンラインで行ったり…
実は、このメンバーでコースが始まって
から、初めて全員が揃ったんです。


やはり、対面でワイワイと一緒に制作
した方が、楽しさも倍増します。


“Coloratura〜ミニチュア粘土&
ハンドメイド教室” では、
ミニチュア粘土の技術の習得はもちろん、
ハンドメイド好きな仲間と楽しみながら
集える場所をご提供する、ということも
大切に考えております。


*ミニチュア粘土講師認定コースは、
人数が集まり次第、新たに開講いたします。
トライアルレッスン、講師認定コースに
興味をお持ちの方は、こちら↓より
coloratura.clayhandcraft@naorin.com
ご一報くださいましたら、個別に
レッスン開催のお知らせなどを
差し上げることが可能になります。

トライアルレッスンなどを開催する際には、
こちらのブログやインスタグラムにて
お知らせしますが、見落としが
なくなりますので、是非ご利用ください。

また、現在のところ、平日の昼間に
レッスンを行っておりますが、
週末などにトライアルレッスンを
ご希望される方はご連絡ください。
人数が集まれば開催いたします。


This is a work that you will learn
in the instructor certification course.
As of now, this course will be offered
only in Japanese.



アムステルダムのミニチュア粘土講師認定コース〜「パンの額」制作、着々と進んでいます

「パンの額」作りが始まり、
数回レッスンを行いました。

今回はパンを入れるカゴやWelcomeボード
などを作りました(色塗りはこれからで、
まだ仕上がってはいませんが)。

前回はクッキーやサンドイッチに挟む
きゅうりや卵などをお作りいただき、
着々と出来上がってきています。

まだ食パンやサンドイッチなど、
これから作るものもあり、
今まで作ったものに色を塗ったり…と、
まだ何回か、かかりますが、
少しずつ出来上がっていくのを見るのは、
こちらも嬉しいです。

「パンの額」は、コースの作品中でも
とりわけ可愛いので、生徒様達もとても
楽しみながら制作に取り組み、
仕上がるのも楽しみにされています。


*Coloratura〜ミニチュア粘土 &
ハンドメイド教室では、ミニチュア粘土体験
レッスンを随時行っております。
また、和風の布を使ったアクセサリー作り
などの1 dayワークショップも開催予定です。
(3月8日 火曜日)
こちらに詳細がございますので、
ご興味がおありでしたらご覧ください。

和柄の布を使った、和風アクセサリー制作ワークショップのお知らせ Japanese-Style accessory Workshop


This is a work that you will learn
in the instructor certification course.
As of now, this course will be offered
only in Japanese.


講師認定コース「パンの額」作り・・対面レッスンとオンラインレッスンにて進行中

ミニチュア粘土講師認定コースでは
「パンの額」作りが進んでいます。

ここ何度かオンラインでレッスンを
行ってきましたが、感染予防対策を
しっかりとした上で、
対面レッスンを希望される人は対面で、
オンライン希望の人はオンラインで
参加していただくようにし、
進めています。


今日のレッスンでは、
ティーポットやカップ&ソーサーなどの
食器類を制作しました。

ティーポットやカップの取っ手付けが
難しい〜!
などと言いながらも、一つ一つ
ちゃんと出来上がっていっています。

後で絵付けをし、それぞれどんな風に
仕上がっていくのか、楽しみです。



☆1ヶ月後はひな祭り。
ただいま「ミニお雛様」制作の
トライアルレッスンを行っています。
詳細は前の投稿をご覧ください。

This is a work that you will learn
in the instructor certification course.
As of now, this course will be offered
only in Japanese.



パンの額作りに入りました。可愛いパン作りスタート!

ミニチュア粘土講師認定コース
今日からパンの額作りが始まりました。

美味しそうな可愛いパン…
(まだ色をつけていないので、成型して
焼く前のパンみたいですが…)

生徒様たちも、みなさんパン作りを
楽しみにされていました。

今回はオンラインでレッスンを行いました。

政府による規制が緩和されたとはいえ、
まだまだ感染者が多く、さらに増加していくと
見込まれる中では、やはり人と会うのを
控えるに越したことはないので、
やむを得ない選択です。

しかし、オンラインでは非常にレッスン
しにくいのも事実でして…

早く、気兼ねなく対面レッスンができる
状況に戻って欲しいものです。


This is a work that you will learn in the
instructor certification course.
As of now, this course will be offered
only in Japanese.




ミニチュア粘土講師認定コースレッスン継続中

11月から始まったミニチュア粘土講師認定コース。

コロナ禍で、人数制限が2人までという
規制がある(あった)中、人数を分けて
レッスンを行いました。

今年初のレッスンは、先週、通常のレッスン
の曜日に2人、そして今日2人(+1人は
オンライン希望でトータル3人)という形で
なんとかレッスンを決行。



今回は、まだ作っていなかった野菜を作り、
色塗りをし、野菜をほぼ作り終えました
(今回レッスンで作ったラディッシュの葉、
唐辛子のヘタ、青菜をもう幾つか作れば
全部揃います。)

本来、次回は額に入れて完成!の予定ですが、
ロックダウンで額が思うように準備できず、
完成はもう少し先になりそうですが……。

次回は2つ目の作品のパン作りに入ります。


*自宅(教室)に招待できる人数が4人までに
緩和されましたが、まだまだ感染は広がって
いくと思われる今の状況下で、当面の間は、
講師認定コース以外のトライアルレッスンの
開催は見合わせております。
(個別にご希望があった場合には、ご相談に
応じます。)





できたできた!今日も可愛い野菜達が誕生〜

ミニチュア粘土講師認定コースの
「野菜の額」制作が着々と進んでいます。

今日は、ネギ、キャベツ、きゅうり、
ピーマンを作りました。

いろんな野菜ができてきて、
完成までもう少しです。

冬休みを挟み、完成は年明けになって
しまいますが、楽しみです。



This is a work that you will learn
in the instructor certification course.
As of now, this course will be offered
only in Japanese.




ミニチュア粘土講師認定コース2回目〜今回制作したちっちゃな野菜たち

人参、じゃがいも、カリフラワー、
ブロッコリー…


生徒様の手から生まれた
可愛い野菜!

今回のレッスンでも、引き続き
野菜を作っていきました。

少々難しいカリフラワーやブロッコリーに、
「うーん…あまりブロッコリーらしくない…」
などと納得いかない声も出ていましたが、
後で色をちょいちょいっと塗ると、
急にブロッコリーらしくなるから面白い!
もっとブロッコリーらしくなるのも
お楽しみに♬


みなさん、お喋りも楽しみながら
レッスンが進んでいきましたが、
時々、集中力スイッチがピーンと入り、
しーんとしてハマっている姿も。

こちら↑は今回のレッスン。

下↓は別の日。

コロナの制限で自宅に招けるのは4人までなので
分けて行っています。
早く5人揃ってレッスンできるようになると
いいですが…。

こうしてまた野菜がいくつも
出来上がりました。

どんどん作品が増えてきて楽しみですね。


次回もまだまだ野菜作りが続きます。


This is a work that you will learn
in the instructor certification course.
As of now, this course will be offered
only in Japanese.



ミニチュア粘土講師認定コースが始まりました!


アムステルダムで今日から始まった
ミニチュア粘土の講師認定コース。

コロナの感染拡大でコースがスタート
できるのか…
とちょっと心配もある中、スタートしました。

5名の方が参加してくださり、オランダにて
最初のコースがスタートできたことに感謝!
です。

政府の方針で自宅に招くことができるのは
4人までということになり、
自宅教室のため2組に分けて行うことに。

お一人がレッスンの日にご都合が
悪かったので、その方は別の日に行いました。



第一回目のレッスンは、
粘土や道具の説明からスタート。

そして早速いくつかの野菜や果物を
作っていきました。

まずは色の配合の仕方を習い、
野菜を形作っていきます。

りんご、バナナ、レモンにカボチャ。

バナナの成型に少々苦戦しつつも、
皆さま、最初の作品ですが、
とてもお上手に作られていました。

可愛らしい果物や野菜ができました!

後で色を塗ると、もっとバナナやカボチャ
らしくなりますよ〜。

これから先も、いろんな作品が
出来上がっていくと思うと、
こちらも楽しみです。


しばらくは5名の皆さまが全員揃って
レッスンできないのは残念ですが、
このメンバーが出会い、これから毎週楽しく
レッスンしていけるのは嬉しいことです。

今回のコースには日本語を勉強されている
オランダの方もご参加くださっています。
オランダで教室を開いたからには、
現地の方にも参加していただきたいと
思っており、オランダの方が参加して
くださったのは本当に嬉しいです。


コースがスタートできたこと、
ミニチュア粘土を通しての出会いにも
感謝しながら…

オランダでのミニチュア粘土教室は、
粘土技術の習得のみならず、
人との繋がりを作る場にもなっていけば
いいなぁと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーー

Miniature clay instructor certification
course has started in Amsterdam!

(As of now, this course will be offered
only in Japanese.)


The first lesson started with an
explanation of clay and tools.

Then they learned  how to make the color
and made some fruits and vegetables..,
apples, bananas, lemons and pumpkins.

What a cute fruits and vegetables!

After it will be colored, it will look more
like bananas or a pumpkins.

This is the first work, but everyone made
them very well.
I'm looking forward to seeing
various works will be completed soon.

It's a pity that all five of them can't take
lessons together for a while because of
Corona restrictions , but I'm glad that
this member met and we can enjoy lessons
every week from now on.

Dutch lady who is studying Japanese is
also participating in this course.
Since I opened miniature clay class
in the Netherlands, I would like local people
to participate. I'm really happy that
the Dutch lady participated in it.

Thanks for starting the course and
meeting these people through miniature clay.



ミニチュア粘土講師認定コースについて

 

Coloraturaのミニチュア粘土教室では、
ミニチュア粘土の講師資格が取得できる
コースを用意しております。

ミニチュア粘土講師認定コースでは、
初心者からカリキュラムに沿って
粘土の基礎からしっかりと、様々な技術を
楽しく学べるようになっています。

・講師資格を取得して、教えたい方
・ミニチュア粘土をしっかりと習いたい方
・作りたいものを自由に作り販売したい方


こんな方に最適ですが、以下のような
方にもお勧めです。

・趣味として楽しみたい方
・毎週クラスに参加することで、
他の生徒様と交流を深め、生活をより
充実させたい方


ミニチュア粘土講師認定コースで製作する8作品

以下の8作品を順に制作しながら、
様々な粘土の使い分け、技術を
学んでいきます。

野菜の額(基礎科1作品目)
パンの額 (基礎科2作品目)
ケーキの額 (基礎科3作品目)
キッチンの額 (基礎科4作品目)
お皿の額 (基礎科5作品目)
おもちゃの額 (基礎科6作品目)
お花の額 (基礎科7作品目)
ドールハウス(パッチワーク) (基礎科8作品目)


それぞれの作品の詳細につきましては、
上記の文字をクリックしてご覧ください。

 

おもちゃの額までは、
一つの額につき6〜10回程のレッスン、
お花の額は10数回、ドールハウスは
20回程度のレッスンを行い、
額が仕上がります。



作品ごとに新しい、違う手法や技術が
組み込まれており、最後の作品まで
毎回新しいことを学べる、
盛りだくさんの内容になっています。


資格取得後は、講師として教室を
開講することもでき、
また制作・販売をお仕事としたり、
いろいろな可能性が広がります。

日本国内だけでなく、世界のどこにいても
ミニチュア粘土の資格を活かして
いくことができます。

お仕事にしないまでも、趣味として
楽しむのも、人生を豊かにしてくれる
でしょう。
何か没頭できる趣味があると、
コロナ禍のような状況に陥っても、
暇を持て余すということがありません。

制作したものを友人、知人にプレゼント
しても、喜ばれますよ♬



プロフィール

オランダのアムステルダムでハンドクラフトの教室を開催しておりますNaoです。

Coloraturaでは、ミニチュア粘土の講師資格が取得できるコースを始め、随時、ミニチュア粘土の体験レッスンや、その他、つまみ細工などのハンドクラフトのワークショップも開講中です。

《続きはこちら》


最近の投稿 recent posts


《カテゴリー category 》

【ミニチュア粘土について】
まずはこちら↓を御覧ください


教室案内 Workshop

ミニチュア粘土(ミニチュアクレイクラフト)とは?

ミニチュア粘土講師認定コースについて

こちら↓もフォローお願いします Follow me!

ページの先頭へ